ブログ

ファーストトーク|てんこぶ痛い

ファーストトークのコツ

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

ファーストサイン、ファーストトーク講師の大前です。


仕事が終わり、帰宅すると次男が

「てんこぶ痛い」

と教えてくれました。


「どうしたの?」

と聞くとソファから寝転んでローテーブルにぶつけてしまったようです。



その後も

「てんこぶ痛いから、お洋服脱げない」

「てんこぶ痛いから、おふろは入れない」

「てんこぶ痛いから、頭洗えない」

・・・

と、てんこぶ、てんこぶ、苦顔で言っていました。


「もう、何度もうるさいよ!」

と言いたくなるかもしれませんが、


「てんこぶ、痛かったね。AKUはママの宝物だからケガとかしないでね」

と伝えると、次男は「てんこぶ、痛い」というのをピタッとやめました。


やっぱり、否定されるのはさみしいけれど

共感されるのはなんだか嬉しい(*^^*)


あとは、たんこぶを「てんこぶ」と呼んでいる次男に「たんこぶ」だよ。

と伝えるタイミングです。笑




ハクベビーのお問い合わせはこちらから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ロイヤルセラピスト協会指定スクール HAK BABY ハクベビー
TEL:0166-85-6154
E-mail:momopooh0623@cream.plala.or.jp
旭川市でのファーストサイン教室の詳細はこちら
旭川市でのファーストサイン資格取得講座の詳細はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・